b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセールプレゼント

 

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

 

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

運動しない状況だと、体の代謝が衰えることになります。代謝機能が弱くなると、風邪をひいたりなど別途不調の主因なると思っていますが、しつこいニキビ・肌荒れも関係するかもしれません。
よく聞くのは、顔の吹き出物や肌の乾きが引き起こす肌荒れを、治療せずに放置するようなことがあると、肌全てが驚くほどメラニンをためて、目立つようなシミを生成させることになるはずです。
大きい毛穴の汚れは毛穴の影なのです。黒ずんでいるものを消してしまうというやり方をするのではなく、毛穴をなるべくファンデーション等で塗ってしまうことで、汚い影もより小さく見せることが叶います。
綺麗な肌を取り戻すには、美白を進展させる機能を持つコスメを日々塗り込むことで、肌力を理想的な状態にして、皮膚にある基本的な美白になろうとする力を以前より強化して良い肌を作り上げましょう。
美肌の大切な基本は、三度の食事と睡眠です。毎夜、あれこれお手入れに数十分をかけるくらいなら、お手入れは夜のみにしてプチケアにして、早期に寝るのが良いです。
本当の美肌にとって今すぐ増やして欲しいビタミンCやミネラルと呼ばれる成分は、安価なサプリでも摂り込むことが可能ですが、便利な手法とされるのは毎晩の食べ物から栄養成分を口から組織へと補充することです。
毛穴がたるむため今までより大きくなっていくから、強く肌を潤そうと保湿力が高いものを使用する頻度を上げると、結局は皮膚内部の乾きがちな部分注意を向けないことが多いようです。
大きなニキビを作ってしまうと、とにかく顔を綺麗にさせるため、界面活性剤の力により汚れを簡単に落とす顔にも使えるボディソープを使用すべきと感じるかもしれませんが、質の悪いボディソープではニキビを完治しづらくさせる悪い見本のようなもので、避けるべき行為です。
乾燥肌を防ぐために安価に実現しやすいのが、寝る前までの保湿行動です。現実的には、お風呂の後が間違いなく乾燥肌にはよくないと考えられているので気を付けましょう。
肌の油分がたくさん出ると余った肌の脂(皮脂)が毛穴を閉ざして、強烈に酸化しすっきりしない毛穴が生まれ、皮膚にある油分が自分でも気になってしまうよくない結果が起こるでしょう。
刺激に弱い肌の方は、活用中のスキンケア化粧品の素材が、ダメージを与えているということもあり得ますが、洗うやり方に間違いはないかどうか、個々の洗顔法を思い返してみてください。
対策が難しい乾燥肌のケースでは、2時間も3時間もお風呂に入るのは適切ではありません。そしてやさしく体を流すことが必要だと言えます。そしてバスタイム後に潤いを肌にとどめるには、服を着たら次のステップで潤い用の化粧品を用いることが良いと多くの人が実践しています。
毎晩のスキンケアの締めとして、油分の薄い囲いを構成することをしなければ肌の潤いが失われることになります。弾力のある皮膚に整える成分は油分であるから、化粧水及び美容液しか使わないようだとやわらかい肌は作り上げられません。
何年もたっているシミは、メラニン色素が深層部に多いので、美白目的のコスメを6か月ほど利用していても皮膚への変化が現れないようであれば、医院で医師にアドバイスをして貰いましょう。
シミは一般的にメラニンと呼ばれる色素が肌に染み入ることで出てくる、黒目の斑点状のことを言うのです。表情を曇らせるシミや濃さの程度によって、いろんなシミのタイプが想定されます。