b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2016

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

非常に水分を肌に与える力が高品質な化粧水でもって足りない水分を与えると、弱りがちな代謝が上がることがわかっています。これ以上ニキビが成長傾向にならないで済むための方法です。乳液を用いることはやめてください。
ニキビに対して下手な手当てを行わないことと、肌が乾燥することを止めることが、艶のある素肌への絶対条件ですが、一見簡単そうだとしても複雑であるのが、顔の肌が乾燥することを防いでいくことです。
お肌が健康だから、何もしなくてもかなりきれいな20代と言えますが、この頃に間違ったケアをやったり、良くないケアを継続したり、やらないと若くなくなったときに問題になります。
交通機関に座っている最中など、ちょっとした瞬間でも、目が綺麗に開いているか、深いしわが発生していないか、表情としわを振りかえって過ごすといいです。
美白に悪影響を及ぼすファクターは紫外線にあります。皮膚が古いままであることも同時進行となり、将来に向けて美肌は減らされます。肌代謝低減よく聞く主な理由とは、加齢による肌状態の弱りによるものとあります。
毎日美肌を狙って、健康に近づくやり方の美肌スキンケアを続けていくことこそが、永遠によい美肌で過ごせる、絶対に必要な部分と言い切っても良いといえます。
利用する薬の関係で、使用中に完治の難しいニキビになっていくこともございます。洗顔方法の思い過ごしも、いつまでも治らない要因だと考えられます。
みんなが悩んでいる乾燥肌(ドライスキン)というものは、油分の量の少なくなる傾向、細胞内の皮質の減退に伴って、肌にある角質の潤いが少なくなりつつある現象と考えられています。
肌が刺激に弱い方は、皮脂分泌が少量で肌に水分が足りず、ごく少量の刺激にも反応せざるをえない確率があることもあります。デリケートな皮膚に負担にならない日ごろのスキンケアを心にとどめたいです。
日々のスキンケアの場合は、丁度いい水分と丁度いい油分を良い均衡で補い、肌がターンオーバーする機能や防御機能を弱体化させてしまわないように、保湿を確実に執り行うことが大事だと考えます
洗顔フォームの表示を見ると、油を流すための人工物が多くの場合入っており、洗浄力が強いとしても皮膚を刺激し、肌の肌荒れ・でき出物の発生要因になるとのことです。
お肌の新陳代謝であるターンオーバーは、就寝から午前2時までの就寝中に活発化します。布団に入っている間が、美肌には振りかえるべきゴールデンタイムと定義付けされているんですよ。
手入れにコストも時間もつぎ込んで安ど感に浸っている形式です。美容知識が豊富な方も、日々がずさんであると美肌は遠のく一方です。
ソープを使用してゴシゴシと洗浄したり、撫でるように洗い流したり、数分間以上も入念に複数回油を落とすのは、乾燥肌を悪化させ弱った毛穴を作ってしまう要因です。
肌荒れを消すには、遅く就寝する習慣を金輪際やめて、内部から新陳代謝を活発化させることだけでなく、年齢を重ねると体から出て行く物質であるセラミドを補充し皮膚にも水分も補給して、顔の皮膚を防御する作用を増すことだと断言します。